多様性憲章に10年間署名

Signatory of the diversity charter

Kautexは2008年の多様性憲章に署名した最初の組織の一つです。 弊社は今年、社内での多様性と偏見のない労働環境の推進10周年記念を迎えています。

2006年に導入された「多様性憲章」は、ドイツのアンゲラ・メルケル首相が推進しています。 憲章は「ドイツのビジネス文化における多様性の認識、評価、統合を促進」します(https://www.charta-der-vielfalt.de/en/diversity-charter/, 2018)。

憲章に署名した組織は、性別、国籍、民族、宗教、障害、年齢、アイデンティティに関係なく、すべての従業員を大切にしています。 現在、2,570 以上の企業や公的機関が多様性憲章に参加しています。 毎年、この機関は「ドイツの多様性デー」と「多様性会議」を開催しています。 両イベントともに、企業や関心のある関係者を招いて、多様性に関する活動を行い、相互に交流し、ネットワークを構築していきます。

ドイツの多様性憲章の他にも、ヨーロッパ全土で20の憲章が制定されています。 このイニシアチブは、欧州委員会によって調整されています。 しかし、どのチャーターもそれぞれ独立しており、地域によって異なる分野に力を入れることができます。 多様性憲章を制定している国は、デンマーク、フィンランド、フランス、イタリア、オランダ、ポルトガル、スペイン、チェコ共和国などです。