自動車

お客様と協力し、今、未来のニーズに応えています。これが、未来を切り開くテクノロジーです。

サステナビリティを促進

KLA Tank

自動車業界は、世論や現行の規制によって影響されます。世界中の消費者が、燃料効率、安全性、環境保護を考慮した製品を求めています。さらに、EU排出基準、カリフォルニア州大気資源局(CARB)排出基準、北京6などの規制が、排気ガスおよび環境汚染が少ない車両を推進しています。

Kautexは、このような課題を解決できる製品を提供しています。実のところ、50年以上も前に樹脂製燃料タンクを発売し、この分野のパイオニアになったのが当社です。樹脂製燃料タンクはスチール製タンクよりも腐食・浸透に強く、軽量で、設計の柔軟性に優れています。このイノベーションが自動車業界を変え、現在、欧州および米国で製造された自動車の内、95%以上に樹脂製燃料タンクが搭載されています。また、世界中の他の地域もこの数値を追っています。世界中の車両の内、およそ5台中1台にKautexの燃料タンクまたはSCRシステムが搭載されている、と言っても良いでしょう。

当社はそれでも満足せず、排気ガスを削減し、車載診断システムを実現し、代替燃料に対応する方法を求め続けています。お客様の未来の原動力となるテクノロジー、それが当社です。

樹脂製燃料システムのパイオニア

Tank in Lavonia

将来の規制に対応できるよう、お客様をサポート

責任を持って環境保護に取り組む、というのが当社の方針です。お客様が抱えている課題を解決できるようサポートすることも、またそうです。CARBの要件、北京6、EU 6はいずれも、車両の製造方法を変えなければ対応できない具体的な要件を定めています。適切なサプライヤーと密接に協力し合うこと、これらの要件に対応できるシステムやコンポーネントを一緒に開発することが欠かせません。

そこで、すぐに活躍するのがKautexの製品です。テクノロジーに関する実績が豊富な当社は、CARBの要件を満たすソリューション開発をリードしています。LEV Iについては、1994年に共押出テクノロジーによる複数層タンクを発売しました。それ以来、このテクノロジーの改良を重ね、より厳格なLEV IIの要件を満たすようになりました。また、当社は2005年、PZEV車両向け樹脂製燃料タンクの製造に関する課題を乗り越え、他社より早くLEV IIIに対応しました。

Scan

グローバルな規制が求める革新的なソリューション

自動車業界がエキサイティングな時期は今です。自動運転に関して厳格な安全対策が求められる中、OEM各社がパワートレインの選択肢を広げなければ、将来のグローバルな規制の要件に対応することはできません。Eモビリティから自動運転用のセンサーおよびレーザークリーナーに至るまで、Kautexはいつでもお客様をサポートできます。

未来のためのイノベーションを、今日実現

ノイズ(水音)重量。排出削減。体積。当社は規制やドライバーの満足度に基づき、これら4つのトレンドに従って燃料システムを開発しています。当社は各種の製品ラインナップを通じて、これらの各課題を解決できるソリューションを、お客様と協力しつつ開発しています。