従来型燃料システム_

すべてのお客様が当社のNGFS®テクノロジーの利点を必要としているわけではありません。そのため、樹脂燃料システムへの高まる世界的な要件を満たすために、単押出しまたは共押し出しの従来のブロー成形ソリューションも提供しています。 

共押出しはLev IIIの要件を満たしています

長年にわたり、排出量削減の規制が強化されているため、Kautex社は高密度ポリエチレン押出成形、リグラインド、および大気中への炭化水素の排出を抑える「バリア」層であるエチレンビニルアルコールのバージン層を含む多層押出成形プロセスである「coextrusion」を導入しました。 

conventional

 

従来型燃料システム: 自動車OEMの主要な要件への対応

今日の高度に規制された競争の激しい環境では、お客様や他の人々と緊密に協力して、現在のテクノロジーの推進要因と将来のトレンドを理解する必要があります。以下は、OEMがこれらの課題に対処するのをKautexが支援するいくつかの方法です。

conventional2
  • 重量: Kautexのプラスチック燃料システムは、「従来の」スチールタンクよりも大幅に軽量化されていため、自動車の総重量と排出量の削減に貢献します。
  • ノイズの低減:始動・停止の環境下では、スロッシュ ノイズ(車が動き始めたり/止まったりするときにタンク内を移動する燃料の音)が顧客満足度にとって重要になります。この問題に対処するために、Kautexは各タンク モデルに合わせてカスタムデザインできるバッフル システムを開発し、スロッシュ ノイズを低減してドライバーの快適性を高めました。さらに、Kautexは、設計プロセスで様々な方法を使用して騒音低減に対処するための知識と設計技術を持っています。 
  • 容量:タンクの容量は、OEMの仕様に合わせることができます。当社の設計チームはお客様と協力して、必要に応じて柔軟な形状と寸法を作成し 、確実に必要な容量を得られるようにします。
  • 費用対効果:リーン思考と堅実な製造プロセスにより、コストを低く抑えることが可能になります。
  • 安全性:当社ではすべての製品で重要なテストを実施し、該当する規制要件を満たす衝突試験耐性を持つことを保証します。